Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis
08.08 (Sat) ⇨ 08.10 (Mon) | Rewild Music Fes Camp, CHIBA, JAPAN

Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis

  • date_range 08.08 (Sat) 12:00 ⇨ 08.10 (Mon) 20:00
  • grade Techno / Psychedelic / Ambient
  • labelWata IgarashiTAKAAKI ITOHREE.KDJ YAZIKEIHINShhhhhYUTA (Liquid Drop Groove / Landscape)Akiram EnLicaxxxMasafumi TakekannabiSAKUMA(Modest)ToreiMARIA.Kota山頂瞑想茶屋Dani SavantQmicoSACRA

Open Air Stage: Oscillator
Wata Igarashi
Takaaki Itoh
Ree.K
DJ YAZI
KEIHIN
SHHHHH
YUTA
AKIRAM EN
Licaxxx
Masafumi Take
Kannabi
DJ. G
SAKUMA
Torei
Nari & Kotsu (CYK)
MARIA.
and more
VJ: KOTA

Indoor Stage: Resonance
山頂瞑想茶屋 -Live
O-Ma -Live
Dani Savant
SAKI
Erik Luebs -Hybrid Set
Mari Sakurai
Tsutomu
Qmico
CONC. (YELLOWUHURU, adak7, olevv )
SACRA
Cinnskycruser
Dsk
Yo Nishijima

VJ:KOTA
Sound Design: d&b × Funktion One × MMU
Space Design : R領域, Kanoya Project
Performance:Happy Bubble Onchi

Tent Sauna : Sauna Masters
Food & Shop:
東山食堂、太陽堂、まんまる、Tiny Bird Coffee Service、 and more

Schedule
Gate Open:
■ 8.8 (Sat) 12:00 noon

Performance time:
■ 8.8 (Sat) 13:30 - 25:00
■ 8.9 (Sun) 9:00 - 24:00
■ 8.10 (Mon) 9:00 - 20:00


┃ソーシャルディスタンスを実現しながら電子音楽を堪能できる3日間
 東京拠点の2つのサイケデリックテクノレーベル&コレクティブLiquid Drop Groove(略LDG)とKatharsis Recordingsがタッグを組み、8月の3連休に3DAYSで開催される「Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis」のタイムテーブルが公開された。
 広大な芝生フロアを誇る屋外ステージ「Oscillator」が8月8日14時にCYKのNariとKotsuのB2Bで幕を開け、KatharsisレジデントのKannabiへと続き、ジャパニーズテクノキングとして知られるTakaaki Itoh、日本のトランスシーン黎明期から国内野外シーンを体現するRee.Kで初日のピークを迎える。
 時間を忘れて音楽を堪能できる屋内ステージ「Resonance」では、Funktion Oneをインストール。Mind Off主宰のDani Savant、YELLOWUHURUとadak7、olevvによるトリオCONC.が屋外ステージ終演後に電子音楽の深淵へと誘う。
 9日は9時にメインステージがスタート。セルフレーベルSet Fire To Meを運営するToreiがスロートランスセットを披露し、東京拠点の新たな配信プラットフォーム「Tokyo Community Radio」の主宰 Licaxxxxへと繋がる。SHHHHHやAKIRAM EN、KEIHINらベテランがベーステクノをプレイし、ラストはWata Igarashiが2時間のクロージングセットをつとめる。
 最終日となる10日(祝)は、屋外ステージのみのワンフロア構成となり、パーティの一体感を高める。LDGレジデントのMARIA.や海外のビッグフェスでもプレイするオーガナイザーYUTA、BLACK SMOKERのメンバーとしても活躍するDJ YAZIががここぞというセットをプレイする。クロージングにはKatharsisボスのMasafumi Takeが4時間におよぶ渾身のロングセットを披露し、パーティのコンセプトである自然回帰と"Techno Hippies"表現する。
 テクノだけに留まらない計29組によるの多彩なエレクトロニックミュージックが繰り広げられ、都会の日常から解放された3日間を堪能してほしい。会場となるRewild Fes Campは、音楽フェスに特化したキャンプ場。屋外フロアには巨大なサンシェード屋根が設置され、プールやテントサウナなどのアウトドアアクティビティも楽しめる。東京からクルマで90分、電車とタクシーを利用しても片道約100分で到着できる。200枚限定となる2nd前売りチケットはRA・zaikoにて販売中。
 尚、パーティ中の新型コロナウイルス対策についてはイベントガイドラインを参照してほしい。

═════════

会場:Rewild Music Fes Camp
住所: 千葉県勝浦市大楠1537(https://goo.gl/maps/egKgd3SipwbxUMUK8)
Address: 1537 Okusu, Katsuura city, Chiba

東京からのアクセス:
■ クルマで90分 (市原鶴舞ICから国道297号線を40分)
■ 電車とタクシーで105分(東京駅から特急わかしお勝浦行で90分。普通列車の場合は2時間。勝浦駅からタクシー15分)

Access from Tokyo:
■ 90 min by car (40 minutes on Route 297 from the Ichihara Tsurumai IC).
■ 90 min by train & 15 min by taxi (Take Limited Express Wakashio line for Wakashio-Katsuura at Tokyo station. 15 minutes drive from Katsuura station).

═════════

Ticket:
■ Early bird: 9,500 yen (sold out)
■ 1st advance ticket: 12,500 yen (sold out)
■ 2nd advance ticket: 13,500 yen (unteil 8/7 23:59)
■ Parking ticket: 3,000 yen
ZAIKO:https://liquiddropgroove.zaiko.io/_item/328557

═════════

キャンプについて:
■ 会場内でのキャンプ料金は無料になります
■ 最終日8/10の夜もキャンプ泊可能です
■ 8/11午前中に完全撤収をお願いします

温泉について:
会場内に入浴施設がございませんので、下記日帰り温泉をご利用ください。
■ 黒潮の宿 臨海荘(会場から車で約11分)
 https://goo.gl/maps/TfTAoX7NW9Sj6bCh7
■ 勝浦三日月ホテル(会場から車で約12分)
 https://goo.gl/maps/VyfYeK81FZifmQ937
■ 勝浦つるんつるん温泉(会場から車で約3分または徒歩で約25分)
 https://goo.gl/maps/SZVkYSwU5TJG5MCS9

*タトゥー・入れ墨があるお客様は上記入浴施設をご利用することが出来ません。下記の施設をご利用ください
■ 松の湯
 https://goo.gl/maps/YUeYS44qbPVugoFk8

宿泊について:
上記の温泉のほか、勝浦駅〜鵜原駅周辺にホテルや民宿が多数あります。
下記サイトに宿泊施設がまとまっています。
https://www.katsuura-kankou.net/%E6%B3%8A%E3%81%BE%E3%82%8B/

Camping:
There is no charge for camping. Guests can stay in the camping area until the night of August 10th.

Hotel:
You will find many hotels & guest houses around Katsuura / Unohara Station.

Hot spring:
There are no bathing facilities at the venue. Please enjoy following hot springs in the neighborhood:
■ Katsuura Mikazuki Hotel (12 min by car)
 https://goo.gl/maps/VyfYeK81FZifmQ937
■ Rinkai-so (14 min by car)
 https://goo.gl/maps/TfTAoX7NW9Sj6bCh7
■ Katsuura Tsurun-tsurun Onsen (3 min by car, 25min by foot)
 https://goo.gl/maps/SZVkYSwU5TJG5MCS9

*Visitors with tattoos aren’t allowed to enter local bathing facilities (natural hot spring ‘onsen’). For those with tattoos, please visit Matsuno-yu for use of hot spring facility.
■ Matsuno-yu (15 min by car)
 https://goo.gl/maps/YUeYS44qbPVugoFk8

═════════

コロナ対策
■ 会場内外において、こまめな手のアルコール消毒、屋内ステージではマスクの着用をお願いします。(スタッフ、出演者含む)
■ 体温が37.5度以上の方、咳など風邪のような症状がある方はご入場をお断りする場合がございます。
■ テントサイトにおいても、隣のテントと一定距離を空けるソーシャルディスタンスマナーのご協力をお願いします。
■ 感染拡大防止のため、会場外において近隣の方と接触したり店舗に立ち寄りることを控えるようにしてください。
■ 会場内でドリンクの飲み回しやタバコの吸い回し等はおやめください。

ガイドライン
■ 会場内は全面的に撮影禁止となります。撮影をされている方はスタッフが端末を確認させていただき、お写真の削除をしていただけない方には退場していただきます。その際、チケットの払戻し等は一切致しません。


■動物愛護の観点からペットを連れての参加は禁止させて頂きます。
■屋外とテントサイトは天然芝となっています。雨天時はぬかるむ可能性がありますのでご注意ください。
■会場は強風が吹く場合もありますので、テントのペグ打ちは十二分にお願いします。
■プールや簡易シャワー、サウナをご利用されたい方は水着・ビーサンのご用意をお願いします。
■プールに入る前には必ずシャワーで汗を流してください。
■シャワーは無料ですが水の節水にご協力ください。また、必ずシリコンや合成界面活性剤を使っていないEMせっけん洗剤をご利用ください。


■ 開催期間中は再入場が可能です。ただし、リストバンド紛失の際は別途料金をいただきます。
■駐車場にお戻りの際は再入場チケットが必要となります。エントランスにて1000円で発売しておりますので、会場内から出る際に必ずご購入ください。
■違法駐車、及び近隣住民への迷惑となる行為は絶対におやめください。
■ 24時から8時まで駐車場の車両出入り不可となります
■ 会場は天然芝のため、焚き火やBBQは難燃シートが必須となります
■ 小学生以下は保護者同伴の場合に限り入場無料となります。保護者の方はお子様にケガ・事故等がないよう十分ご注意ください。
■ 会場内外において、他のお客様のご迷惑になるような行為を行ったり、スタッフの指示に従わない方については、強制的に退場していただきます。その際、チケットの払戻し等は一切致しません。
■ 雨天決行。但し、台風など開催不可能な荒天の場合を除きます。
■ゴミはエントランスにて1袋500円のゴミ袋を購入して頂き、袋ごとに完全な分別をしたもののみ会場内指定の集積場で回収いたします。(燃えるゴミ、燃えないゴミ、ペットボトル、缶)
■瓶は会場内で処理できないため持込禁止とさせて頂きます。
■ 出演アーティストのキャンセルや変更、本番中の中止等をやむを得ず行う場合がございます。これに伴うチケットの払い戻しは行いません。
■ 事務局判断によりやむを得ず運営上のルールを変更する場合がございます。これに伴うチケットの払い戻しは行いません。
■ 本イベントが政府や行政からの営業自粛要請に該当した場合は、イベントを中止とさせていただき、チケットを返金致します。
■ katharsis.jp@gmail.com


Guidelines:
In order to prevent the spread of the new coronavirus, we kindly ask all visitors:

■ To disinfect your hands with alcohol;
■ To refrain yourself from coming to the party, if you have symptoms of a cold, fever or cough;
■ Temperatures will be checked at the entrance. Guests who are found to have a fever of 37.5℃ or higher will be refused entry;
■ During the exhibition period, re-entrance is permitted;
■ Children under 6 years old are admitted free if they are accompanied by a parent or guardian. Parents/guardians are requested to ensure their children are not injured;
■ There will be no ticket at the door available if all tickets are sold out in advance;
■ Dangerous acts such as diving and moshing are prohibited at all times. The organizer will make best efforts to prevent such acts from occurring, but please note that the organizer, the venue, and the artists assume no responsibility for any accidents, incidents, and injuries caused by these acts. Those who do not follow these rules may be forced to leave, in which case there will be no refunds for the ticket;
■ There is no postponement for rain, except in case of typhoons or other unfeasible weather;
■ We may cancel or change the performers or cancel during the performance, in which case there will be no refunds for the ticket;
■ We may change the rules of operation at the discretion of the secretariat, in which case there will be no refunds for the ticket.

═════════

【Liquid Drop Grooveについて】 
Liquid Drop Groove(略LDG)とは
2016年にDommuneで狼煙をあげたLiquid Drop Grooveは、これまでに八丈島にてレーベル野外パーティを開催、沖縄屈指の野外フェスティバルに育ったAgaitidaの軸となり、レーベルナイトを海外フェスティバルでショーアップする。また、楽曲リリースやブッキングエージェンシー業務、隔月で世界有数のサイケデリックギャザリングOZORA FESTIVALとPodcastの制作、アンバサダー業務までをこなす、世界のレイブフェスティバルやテクノシーンを渡り歩くYUTA率いるマルチ集団。
 FB:https://www.facebook.com/LiquidDropGroove/
 IG:https://www.instagram.com/liquiddropgroove/
twitter:https://twitter.com/drop_groove

【Katharsis Recordingsについて】 
2015年、Masafumi TakeとKannabiによってテクノコレクティブ「Katharsis」を結成。これまで、Contact Tokyo、代官山Saloon、渋谷WWWβをはじめ様々なベニューに、Mike Parker、Luigi Tozzi、Refractedといった先鋭テクノアーティストを招き、東京のテクノシーンを牽引してきた。
また、2017年、同2名によるレーベル「Katharsis Recordings」を設立。同年8月、Takaaki Itoh、IORIによるRemixを含むKatharsis 001をヴァイナルリリース。2018年には、Katharsis 002をリリースし、伝統ある英国mixmagのテクノレビューにて本作がピックアップされた。
 FB:https://www.facebook.com/KatharsisRec/
 IG:https://www.instagram.com/katharsis_rec/
 twitter:https://twitter.com/Katharsis_Rec